大事なデータを失わない方法とは|raidで復旧を可能にしておく

男の人
  1. ホーム
  2. 面倒がなくなる

面倒がなくなる

オフィス

企業の業務で毎日のように作成されているファイルを保管するためにファイルサーバを導入していることが多いです。ファイルサーバは必要でも管理が大変と考えて全面的にクラウドに移行するということを考える場合には少し検討すべきこともあります。そのひとつは社内のネットワークではなくクラウド上に保管する場合にはデータ転送量によって料金が変わってくる場合があります。毎日の業務で利用するファイルを置くとなるとコストの面の懸念が出てきます。その他にもインターネットを利用するため通信速度なども検討材料となります。しかし利用の仕方次第ではこれらの懸念も問題ないといえます。データの保存形式などを工夫することで懸念点を払拭しているサービスもあります。そういうサービスを探すことが大切です。

ファイルサーバは社内でのファイル管理には欠かせない存在です。しかし社内でファイルサーバを管理するとなると導入のコストの問題や管理にも知識が必要になってきます。そのようなことを一手に引き受けてもらえるのがクラウドのファイルサーバです。クラウドサービスを利用することで管理する必要がなくなります。しかし利用料やデータの容量によっての料金の違いなどは考慮の必要があります。コストの面で折り合いがつけば非常に便利なサービスです。実際に月々の利用料を支払うだけでメンテナンスその他は全て任せておくことが出来ます。サーバの障害などが発生して対応するということもなく連続した利用が可能です。そういう意味では月々の費用を固定化することが出来るというメリットがあります。